「中国政府が個人からの写真や動画、コメントのSNSへの発信に対してネット管理を強化していく」との報道 がありました。

ネット管理部門は31日までに、デマや低俗な内容を流している一部のアカウント1000件超に対し、一斉に閉鎖処分したと発表しました。

不適切な発信についてはこれまで随時削除が行われていましたが、個人メディアの一斉処分が公表されるのは異例な事です。2017年6月1日に施行されたサイバーセキュリティ法(中華人民共和国網路安全法)の一環で、個人も含めたネット監視が今後さらに強化されると思われます。