日中間のネットワークプランナー CNLink Networks Japan   香港 北京 上海 広州 深圳 東莞 蘇州 長沙 台湾

ASEANLINK VPN

製造業

製造業の導入事例

製造業イメージ図

ご担当者様にインタビュー

見積から稼動までの対応について

引合いから開通希望日までのスケジュールがタイトだったにも関わらず、予定通りに対応して頂けました。 現地作業においては、詳細な設定部分の詰めを行う必要があり、日本から担当者が出張して現地作業員の方や弊社拠点の現地スタッフに中国語の通訳をお願いしたり、お互いに片言の英語で意思の疎通を図りながら調整を行ったりと、言葉の壁を実感しながらも相互協力にて何とか無事稼動まで漕ぎ着けることが出来ました。

コスト削減について

サービス導入とほぼ同時にVoIP装置を各拠点に設置し、日本拠点~台湾・蘇州間の内線通話が可能となったことで、国際電話の通信コストはかなり低減したものと考えられます。

CHINALINK VPNの利便性について

以前は、各ユーザがPCでインターネット経由でSSL-VPN装置にアクセスし、トンネルを確立して本社ネットワークと接続していましたが、拠点のインターネット回線の速度の割には速度が出ないという問題がありました。特に中国は、国際インターネット回線の混雑もあってか、インターネット接続に光回線を用いている蘇州よりもADSLを用いている台湾の方が高速という現象がみられました。 CHINALINK VPNの導入により、通信速度は格段に向上し、NetMeeting等を用いた拠点ユーザのPC設定や状態確認が比較的ストレス無く出来るようになりました。

導入履歴

平成17年 東京・蘇州・台湾拠点開設
平成18年 マレーシア拠点開設
平成20年 ベトナム拠点開設
平成23年 タイ・広州拠点開設

PAGETOP
Copyright © CNLink Networks Japan Co., Ltd. All rights reserved.